CONTENTS

なぜ「データベース最適化」が重要なのでしょうか。大量のデータを保持しながら、リアルタイムに分析を行うなど、指数関数的に増加するデータを扱うために、従来の RDB を補完する形で NoSQL を利用する企業が増えています。

これまでは RDBMS と呼ばれるデータベースを使ってきました。内部のデータ構造が正規化されており、一つの画面を表示するのに、いくつものマスターテーブルを参照する必要がありました。

一方 NOSQL と呼ばれるデータベースを使うと、必要な情報を、一発で取り出せるよう設計ができるようになります。サーバーの台数追加で、データ量やトラフィックの増大に柔軟に対応できるようになります。

NOSQL のメリット

  • アプリケーションに最適化されたデータ格納形式をとれる
  • データ型を定義せずデータを格納できる
  • サーバーの台数追加で性能の向上が容易にできる

デメリット

  • データの整合性を設計で考慮する必要がある

当社ではAzure Cosmos データベースを活用して、速やかにデータベース最適化を進めます。貴社の現状の理解から企画の立案については、当社プロフェッショナルへご相談ください。

事例

業種:自動車製造業

概要:IoT 端末からの生データを、大容量データベース Azure Table Storage へ格納。システムからの照会のために、Azure Function の定期起動によって、データを集計と加工して、表示形式に最適化された Json データを作成。柔軟なデータを格納できる Cosmos データベースへ保存することで、照会画面は、ほぼ一瞬で、必要な情報を参照できるように改善された。

EXAMPLE

サービス例

期間
  • 随時
契約
  • 計画立案および設計:準委任契約
  • 製作:請負契約
納品物

基本セット

  • 現状把握と貴社ソリューションの理解
  • ゴール設計、マイルストーン策定
  • 要件定義書作成
  • 基本設計書作成
  • プロトタイプ/POC 作成
  • レビューミーティングの実施

設計

  • コンテンツ配置設計
  • ナビゲーション設計
  • パフォーマンス設計
  • キャッシュ設計

貴社の IT チームとして

  • AMP スペシャリスト
  • HTML/CSS コーダー

運用

  • システム利用状況の分析
  • 改善施策の立案
  • サポートデスク
  • 管理者向け機能説明

MORE INFORMATION

詳細についてはお問い合わせください

お名前を入力してください
お名前を入力してください
会社名を入力してください
メールアドレスを入力してください
部門を選択してください
役職を選択してください
個人情報利用に同意をチェックしてください
送信に失敗しました。暫くしてからもう一度送信してください。
,