CONTENTS

なぜ「Google コンテンツ配信ネットワーク対応(AMP)」が注目されているのでしょうか。AMP は、モバイルユーザーが快適にホームページを見られるように Google と Twitter が共同で立ち上げた規格です。AMP(Accelerated Mobile Pages)を直訳すると、モバイル用のページを早くするという意味です

AMP は、ページの情報を検索エンジンが先読みして、検索結果からのリンクをそちらに向けることで、いちいちページに飛ぶことなく、データを表示させています。サイトが AMP に対応すると、ユーザー側へはハイスピードで表示されるようになります。待ち時間が少なく、ユーザーの印象が各段に良くなり、離脱率の上昇も抑えることができます。

サイト高速化のポイント

表示速度が 1 秒から 3 秒に落ちると、直帰率は 32%上昇する。 表示速度が 1 秒から 5 秒に落ちると、直帰率は 90%上昇する。 表示速度が 1 秒から 6 秒に落ちると、直帰率は 106%上昇する。 表示速度が 1 秒から 10 秒に落ちると、直帰率は 123%上昇する。
出展:Google - Find out how you stack up to new industry benchmarks for mobile page speed

3 秒を過ぎると 57%のユーザーがしびれを切らし、訪問を諦めることがわかった。
出展:マイナビ 3 秒が許容範囲 - Web サイトのパフォーマンスが重要な理由

モバイル経由のアクセスでは表示速度が 3 秒のときにコンバージョン率が最大化し、表示時間が長くなるにつれてコンバージョン率が下がり、7 秒で半減したという。
出展:ネットショップ担当者フォーラム - EC サイトの業績に関わる"1秒"の価値。ユーザーの期待に応える表示速度を

メリット

  • ユーザーのページ表示待ち時間が少なくなる
  • サイト内の回遊率が高まりサイトの収益が向上
  • カルーセル表示で記事を読まれる確率が向上

デメリット

  • ページサイズの制限により、表現できるデザインに限界がある

Google によって AMP が確認されると、以下のチェッカ―が緑色となり、ページは特別な扱いがされます。

当社ではAMP フレームワークによって、速やかに AMP サイトを構築します。貴社の現状の理解から企画の立案については、当社プロフェッショナルへご相談ください。

事例

サイト:当社コーポレートサイト

課題:もともと Wordpress で構築されており、モバイルからのアクセススピードに問題があった

ソリューション:デスクトップもモバイルも同一 AMP ページにて構成するスタンドアローン AMPにて構築。

参考AMP チェッカーにて、任意の当社コーポレートサイトの URL を入力すると、Google による AMP 有効判定を確認でき、当サイト機能がスタンドアローン AMP で実現できたことが確認できます。

EXAMPLE

サービス例

期間
  • 随時
契約
  • 計画立案および設計:準委任契約
  • 製作:請負契約
納品物

基本セット

  • 現状把握と貴社ソリューションの理解
  • ゴール設計、マイルストーン策定
  • 要件定義書作成
  • 基本設計書作成
  • プロトタイプ/POC 作成
  • レビューミーティングの実施

設計

  • コンテンツ配置設計
  • ナビゲーション設計
  • パフォーマンス設計
  • キャッシュ設計

貴社の IT チームとして

  • AMP スペシャリスト
  • HTML/CSS コーダー

運用

  • システム利用状況の分析
  • 改善施策の立案
  • サポートデスク
  • 管理者向け機能説明

MORE INFORMATION

詳細についてはお問い合わせください

お名前を入力してください
お名前を入力してください
会社名を入力してください
メールアドレスを入力してください
部門を選択してください
役職を選択してください
個人情報利用に同意をチェックしてください
送信に失敗しました。暫くしてからもう一度送信してください。